TEL LINE

<交通事故での頭痛やめまい、吐き気で悩んでいませんか?>

交通事故後、数日経ってから現れる頭痛、吐き気、めまいに悩んでいる方がたくさんいます。

それは事故当初は脳が興奮に状態あり、その時は感じづらくても後日身体の不調を訴える方がとても多いです。

首の痛み、背中や肩の痛みもつらい症状ですが、天気が悪いと頭痛が出てしまったり、めまい、吐き気も交通事故後のつらい症状です。。

なぜ事故後数日経って頭痛や吐き気、めまいが発生するかというと、交通事故の外力で首の筋肉の自律神経を損傷してしまっているからです。

 

<交通事故での頭痛やめまい、吐き気の4つの原因>

①バレリュー症候群(後部交感神経症候群)

交通事故の衝撃により、首の前側にある星状神経節という部分の働きが活発になってしまい、交感神経が優れてしまいます。その結果、自律神経が正常に機能しなくなり、頭痛やめまい、耳鳴り,倦怠感、吐き気などの症状が出てしまいます。

②筋緊張性

むちうちで頭痛が起こる場合は、この筋緊張性頭痛による場合が一番多いと言われています。首の筋肉が大きな衝撃により損傷、収縮すると筋肉が極度の緊張状態となり、後頭部をなどに頭痛を引き起こします。

③脳脊髄減少症

衝撃を受けたことにより、脳内のくも膜が損傷して随液が漏れてしまうことが原因で起こります。その影響で頭痛やめまい、吐き気などの自律神経症状を呈します。よく、天候によって痛みが変化したり、横になると楽になったりするといった特徴があります。

④頚性神経筋症候群

交通事故によるむち打ち症の影響で、頚椎から出ている副交感神経の働きが抑え込まれてしまいることで、自律神経症状が引き起こされます。頭痛や吐き気に加えて、イライラ、耳鳴り、不眠、鬱状態などの精神的な症状も出てしまいます。

 

<当院の頭痛、めまい、吐き気、首、肩、腰の治療法>

当院の治療法は、めまいや頭痛を取り除くことが出来る独自の治療(ハイボルトやトリガーポイント、深部の筋肉調整)を行います。まずは患者様が症状に悩まれている原因に対して根本からしっかりと治療していきます。

当整骨では電気治療だけではなく{筋肉調整×骨格調整}を組み合わせての施術を行い、患者様の状態に合わせた治療計画を立てます。

頭痛、めまい、吐き気の原因は、交通事故の衝撃によって症状が出るケースも多くありますが、精神的な負担から出る場合も多くあります。

当院では、交通事故後、痛みが出ている場所だけを治療するのではなく、身体のバランスをあらゆる面からアプローチし、交通事故前の体に早く近づけるよう治療を行います。

交通事故後の負傷は、日常では起こらない大きな衝撃を全身に受けるため、後遺症に残り易いと言われています。

症状が改善されない、不調が長く続くなど、長期にわたる後遺症を残さないためにも、当院の早期治療で頭痛、めまい、吐き気を改善させ、心身共に健康に過ごしましょう。

当院へのアクセス情報

所在地〒599-8273 大阪府堺市中区深井清水町4030番地 淀川深井ビル101号
予約予約優先性(インターネット予約)
電話番号072-277-5559
交通事故専用ダイヤル 0120-110-900
駐車場あり(コインパーキング)
休診日日曜日

駅からの道順

改札口は一つです。
改札口を出て右に進みます。

改札を出てすぐ右の方向に進みます。

点字ブロックに沿って階段方向に進みます。

階段を降ります。

階段を降りたら左後方の出口へ進んでください。エレベーターの右横を抜けていきます。

左手の横断歩道を渡り、歩道沿いにまっすぐ進んでください。

左手に当院があります。