LINE

ぎっくり腰

腰痛の中でもぎっくり腰は特に症状が急性であり、痛みも激しい症状です。西洋ではぎっくり腰のことを「魔女の一撃」と呼んでいるのですが、とにかく症状が発症したら寝返りを打つのも痛くなる程の激烈な症状が特徴です。

ぎっくり腰の症状が出たら、まずは安静にして下さい。

ただぎっくり腰は、発症した時の症状はなるほど激しい痛みを伴いますが、2~3日すれば炎症が治まり、比較的症状も落ち着いてきます。ともあれぎっくり腰の症状か?と思うような腰痛を自覚された場合は、とにかくその場で安静にして下さい。出来れば赤ちゃんのような体勢で、絶対に腰に負担のかからないような体勢で安静にするのが悪化させないコツです。

再発防止のためにも、腹筋と背筋を鍛えておくといいでしょう。

ある程度症状が落ち着きましたら、堺市中区深井清水町の当鍼灸整骨院で状況に合った形での診療をさせて頂きます。ぎっくり腰の場合、腰周辺の筋肉が激しく緊張し、炎症を起こして痛み物質を出しているような状態でもあります。まずはこの状態を電気療法やマッサージを使って解きほぐしていきます。痛みが強い場合は鍼灸も用います。
堺市中区深井清水町の当鍼灸整骨院ではオリジナルな施術法として、ぎっくり腰が再発しないような。貴方特別のオーダーメイドな施術法を提案させて頂きます。長引かせない、再発させない!腰痛施術には特に重要なテーマです。

患者様の声

一発目から良くなり最高です!!

ヘルニア or ぎっくり腰で悩んでいて「堺」「ヘルニア」で検索してここが出てきたのがきっかけです。腰下部。感想は一発目から良くなり最高です!!

当院へのアクセス情報

所在地〒599-8273 大阪府堺市中区深井清水町4030番地 淀川深井ビル101号
予約予約優先性(インターネット予約)
電話番号072-277-5559
交通事故専用ダイヤル 0120-110-900
駐車場あり(コインパーキング)
休診日土曜日午後、日曜日、祝日

駅からの道順

改札口は一つです。
改札口を出て右に進みます。

改札を出てすぐ右の方向に進みます。

点字ブロックに沿って階段方向に進みます。

階段を降ります。

階段を降りたら左後方の出口へ進んでください。エレベーターの右横を抜けていきます。

左手の横断歩道を渡り、歩道沿いにまっすぐ進んでください。

左手に当院があります。