LINE

坐骨神経痛

坐骨神経痛の元となる坐骨神経は、腰の部分から足先まで伸びる
人体最大の太くて長い神経です。この坐骨神経が圧迫されることによって脚部に痛みや痺れが生じる状態を指して坐骨神経痛と呼びます。主には階段の昇降時等、特定の動作を行う場合に痛みを伴うことが多いとされ、またその痛みも急激で激しいものというよりは、慢性的な鈍痛で、精神的に不快な痛みであるケースが多いです。

坐骨神経痛の原因部分は、実は腰の異常であることが多いです。

坐骨神経痛はその症状が脚部に限定的に起こるケースがほとんどですから、脚部に原因があると思われがちですが、実際はその原因が坐骨神経の起点である腰の部分であることがほとんどです。堺市中区深井清水町の当鍼灸整骨院でも例外でなく、たとえば慢性化した腰痛やぎっくり腰や、ヘルニアが慢性化して坐骨神経にも悪影響を及ぼした結果として、坐骨神経痛の症状に行き着く人も少なくありません。この場合はそれらの原因も含め、トータルに施術することが不可欠です。

坐骨神経痛の原因をしっかり取り除き、トータルにケアしていきます。

堺市中区深井清水町の当鍼灸整骨院では坐骨神経痛の症状をヒアリングした上で、脚部と腰近辺をトータルにケアしていきます。腰痛等の原因がゆがみであれば整体、痛みのある場合は周辺筋肉緩和の鍼灸、温熱療法等さまざまな方法を用いて施術に当たらせて頂きます。痛みの原因を根こそぎ施術します!

当院へのアクセス情報

所在地〒599-8273 大阪府堺市中区深井清水町4030番地 淀川深井ビル101号
予約予約優先性(インターネット予約)
電話番号072-277-5559
交通事故専用ダイヤル 0120-110-900
駐車場あり(コインパーキング)
休診日土曜日午後、日曜日、祝日

駅からの道順

改札口は一つです。
改札口を出て右に進みます。

改札を出てすぐ右の方向に進みます。

点字ブロックに沿って階段方向に進みます。

階段を降ります。

階段を降りたら左後方の出口へ進んでください。エレベーターの右横を抜けていきます。

左手の横断歩道を渡り、歩道沿いにまっすぐ進んでください。

左手に当院があります。