LINE

歪み度テスト

背骨歪み度チェックリスト

身体が歪んでしまう原因

身体に歪みを起こす原因は、「長時間同じ姿勢を取ることが多い」「利き手だけを多く使うクセがある」「ストレスを感じている」などの身体の筋肉のバランスが崩れる事にあります。

筋肉が支えることが出来る範囲のバランスの崩れであれば、身体に痛みが現れることはありません。

しかし、筋肉のバランスが崩れた状態が続くと、骨に歪みが生じてしまいます。

筋肉のバランスが大きく崩れ、骨に歪みが生じてしまっている状態が続くと、身体はバランスを崩した歪みのある状態で固定されてしまいます。

身体の歪みを放っておくとどうなるのか?

身体のバランスが崩れ、背骨が歪んだ状態を放置していると周辺の筋肉に負荷がかかってしまいます。
筋肉に負荷がかかった状態が続くことで、血行の流れが悪くなり歪みがさらに悪化していく悪循環に陥ってしまいます。

背骨が少し歪んでしまっている程度では、人間はそれほど不調を感じることはありません。

しかし、日常生活の無理な姿勢などによって支えることのできない過剰な負荷が筋肉にかかると「こり」「痺れ」「痛み」といった不調が現れてしまいます。

痛みが出ている箇所を庇おうとして人間の身体は無意識のうちに他の筋肉を使います。このような状態が続くと痛みを庇うために使用している筋肉にも負荷がかかってしまい、他の箇所にも痛みが現れてきてしまいます。

当院の患者様の中にも「慢性的な肩こりに悩まされている」

という悩みを抱えている患者様が多くおられます。このようなお悩みをお持ちの方のほとんどは、適切な施術を受けることなく放置してきてしまった方が多いです。「肩こり」に悩んでいる患者様の中にも、背骨の歪みが原因で肩周辺の筋肉が緊張し、負荷がかかることによって不調を生じている方がおられます。

当院では、背骨の歪みを正しい位置に矯正する事によって、慢性的なお身体の不調にアプローチし、不調の改善を行っております。

当院へのアクセス情報

所在地〒599-8273 大阪府堺市中区深井清水町4030番地 淀川深井ビル101号
予約予約優先性(インターネット予約)
電話番号072-277-5559
交通事故専用ダイヤル 0120-110-900
駐車場あり(コインパーキング)
休診日土曜日午後、日曜日、祝日

駅からの道順

改札口は一つです。
改札口を出て右に進みます。

改札を出てすぐ右の方向に進みます。

点字ブロックに沿って階段方向に進みます。

階段を降ります。

階段を降りたら左後方の出口へ進んでください。エレベーターの右横を抜けていきます。

左手の横断歩道を渡り、歩道沿いにまっすぐ進んでください。

左手に当院があります。