TEL LINE

【腰部捻挫(症状名)】とは?

腰部捻挫は筋肉、神経、関節などに交通事故での外力がかかることによって、腰部周囲の筋肉、神経、靭帯、筋膜が損傷したことにより痛みが生じます

 

【腰部捻挫(症状名)】の原因

交通事故などで急激な負荷が腰部にかかることによって発症すると言われています。

 

当院の施術方法

①アイシングで炎症を緩和

②特殊な電気療法で炎症痛みの緩和

③筋肉調整(痛みが強い場合は患部には触らず、腰部に効くトリガーポイントを使います)

④骨格調整

当院の交通事故治療ポイント

①カウンセリング時に徒手検査や可動域検査、特殊な電気治療器などで検査を行い、患者様の症状の原因を調べます。

②当整骨では{筋肉調整×骨格調整}を組み合わせての施術を行い、患者様の状態に合わせた治療計画を立てます。

③通院ペースやおおよその通院期間をご説明いたします。

④交通事故の法律・補償等の概要の説明を行い、患者様のご質問にお答えします。

※通院に専念していただくために専門スタッフが様々なサポートを行い、患者様が不安なく安心してリハビリを受けられる環境を整えております。

 

交通事故での腰部捻挫を放っておくと危険です

交通事故では普段の生活ではありえないような大きなダメージを体に負ってしまいます。腰にダメージを受けてしまうと体に負担がかかって腰痛に繋がってしまいますが、その“ダメージ”を放っておくと、慢性腰痛といった後遺症に繋がってしまいます。さらにそのまま何もせずに放っておくと、下半身のしびれ・血流障害を伴う「坐骨神経痛」を呈するようになるなど、症状がどんどん悪化してしまいます。早期治療は後遺症を避けるためにも大切なことなのです。

早期に治療して根本的な治療を行なうことが重要です。

<腰部の対応症例>

腰椎捻挫、腰部捻挫、腰部打撲、腰臀部打撲、根性坐骨神経痛、外傷性根性坐骨神経痛、腰椎椎間板ヘルニア、外傷性腰椎椎間板ヘルニア、腰椎分離症、腰椎横突起骨折、尾骨骨折、外傷性腰椎椎間板症

当院へのアクセス情報

所在地〒599-8273 大阪府堺市中区深井清水町4030番地 淀川深井ビル101号
予約予約優先性(インターネット予約)
電話番号072-277-5559
交通事故専用ダイヤル 0120-110-900
駐車場あり(コインパーキング)
休診日日曜日

駅からの道順

改札口は一つです。
改札口を出て右に進みます。

改札を出てすぐ右の方向に進みます。

点字ブロックに沿って階段方向に進みます。

階段を降ります。

階段を降りたら左後方の出口へ進んでください。エレベーターの右横を抜けていきます。

左手の横断歩道を渡り、歩道沿いにまっすぐ進んでください。

左手に当院があります。