TEL LINE

【足底筋膜炎】とは?

足底腱膜炎(そくていけんまくえん)は、かかとの痛みを訴える方が多数をしめます。つま先からかかとまで足の裏部分を縦に通っている足底腱膜という分厚い膜があるのですが、その膜がかかとにくっつくところ(付着部と言います)における炎症です。朝起きた時に立ち上がりの最初の一歩目をついた際に強く痛みが出ることが特徴です。40~50代の女性に多く見られます。若年層の運動している方やスポーツ選手アスリートにもよく見られます。

 

【足底筋膜炎】の原因

・加齢による筋力の衰え(40代以上に多い)

・スポーツによるオーバーユース(使いすぎ)

・長時間の立ち仕事による足への負担

・体重が増えすぎる(太り過ぎ)による足裏への負担

・足の形と靴があっていない

・足首の硬さ

・扁平足

・外反母趾

 

当院の施術方法

足回りの筋肉の硬くなっている部分に対しては、膝から下の筋肉を「筋肉調整」「はりきゅう治療」で筋肉の張りを緩める、痛みに対しては深層筋へのアプローチとして「ハイボルト治療」を行います。

足底筋膜炎のそもそもの原因としては「骨盤のゆがみ」を整える骨盤矯正や骨格を支える「インナーマッスルトレーニング」を行い、足底に負担のかからない状態を作っていく事で足底筋膜炎を起こさない身体づくりをしていきましょう!!

当院へのアクセス情報

所在地〒599-8273 大阪府堺市中区深井清水町4030番地 淀川深井ビル101号
予約予約優先性(インターネット予約)
電話番号072-277-5559
交通事故専用ダイヤル 0120-110-900
駐車場あり(コインパーキング)
休診日日曜日

駅からの道順

改札口は一つです。
改札口を出て右に進みます。

改札を出てすぐ右の方向に進みます。

点字ブロックに沿って階段方向に進みます。

階段を降ります。

階段を降りたら左後方の出口へ進んでください。エレベーターの右横を抜けていきます。

左手の横断歩道を渡り、歩道沿いにまっすぐ進んでください。

左手に当院があります。