LINE

Blog記事一覧 > 未分類 > 膝が痛い時の階段の歩き方

膝が痛い時の階段の歩き方

2016.10.07 | Category: 未分類

こんにちは。

堺市、深井駅前で、骨盤矯正・美容鍼灸・交通事故治療をしております、wing鍼灸整骨院です。

今日は膝が痛いときの歩き方をご紹介します。

 

膝が痛くなるとできなくなると、階段での移動がつらくなってきますね。

階段は避けたいけど、ずっと避け続けるのは難しいですよね。

どうすれば、比較的楽に上れるか?

 

上りと下りで少し違いますが、共通してるのが「視線を足元へ下げない」ことです。

膝が痛くなると気になって視線を下げてしまいますが、身体の重心が前にいくのでこの状態で歩くと膝への負荷が増します。

結果、余計膝が痛くなります。

逆に、視線を極力まっすぐで少し胸を張るように開くと、膝の負担が最小限になるのでおすすめです。

もちろん、手すりは持っていた方が膝の負担は軽いです。

 

 

ただ、歩き方でごまかしがきかない膝の状態もあるので、膝の治療を受けてみるのが良い場合もあります。

また、階段を上る際、降りる際に使っている筋肉が違います。

身体の使い方を治し痛みをとってあげることが大切です。

当院でも膝の治療はさせてもらっています。

お困りでしたら一度お問い合わせください。

予約・お問い合わせはこちらまでご連絡ください。

所在地
〒599-8273 大阪府堺市中区深井清水町4030番地 淀川深井ビル101号

予約
予約優先性

電話番号
072-277-5559
交通事故治療専用ダイヤル 0120-110-900

駐車場
あり(コインパーキング)

休診日
土曜日午後、日曜日、祝日

当院へのアクセス情報

所在地〒599-8273 大阪府堺市中区深井清水町4030番地 淀川深井ビル101号
予約予約優先性(インターネット予約)
電話番号072-277-5559
交通事故専用ダイヤル 0120-110-900
駐車場あり(コインパーキング)
休診日土曜日午後、日曜日、祝日

駅からの道順

改札口は一つです。
改札口を出て右に進みます。

改札を出てすぐ右の方向に進みます。

点字ブロックに沿って階段方向に進みます。

階段を降ります。

階段を降りたら左後方の出口へ進んでください。エレベーターの右横を抜けていきます。

左手の横断歩道を渡り、歩道沿いにまっすぐ進んでください。

左手に当院があります。